リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師 薬剤 求人 情報 薬局 平成 認定 研修 転職 サイト 医療 調剤 紹介 更新 企業 一覧 単位 年収 試験 受験 会員 キャリア

リクナビ薬剤師

理系でかつ化学系の学部となる薬学部で取得できる薬剤師の資格はとても重宝します。

薬学部出身であれば、病院や調剤薬局などの医療現場だけでなく、大手製薬メーカーでの研究開発職への就職も大変有利となります。

新薬を開発するほどの、基礎研究に力を入れている製薬メーカーともなれば、薬学部出身でなければ、採用してもらうことすら困難となります。

また、薬剤師は新卒で製薬メーカーや一般企業に就職したあとも、転職するのが大変有利となります。

スマホやPCから簡単申し込み
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓



リクナビ薬剤師は転職に役立つ!

転職先の一例として、調剤薬局や医薬品を販売するドラッグストアでは、薬剤師は必ず必要となります。

また、薬局や病院などの医療現場以外への就職も大変有利となります。

例えば、医療機器や医薬部外品、化粧品を製造する化学系のメーカーでは、製造所ごとに、「責任技術者」の設置が義務付けられています。

この「責任技術者」の資格要件の一つが薬剤師であることとされています。

したがって、薬剤師の資格を持っていれば、新卒で就職した企業から転職したいときに、「責任技術者」が必要な化学系のメーカーへの転職が大変有利となります。

また、自社では工場をもたないけれども、下請け会社に製品を製造してもらって、自社ブランドで医薬部外品、化粧品を製造販売する事業を行っている企業もあります。

こういった企業で、医薬部外品や化粧品を製造販売するときも、「総括製造販売責任者」の設置が義務付けらています。

この、「総括製造販売責任者」の資格要件の一つが薬剤師とされています。

したがって、薬剤師は、製薬メーカーや病院、調剤薬局やドラッグストアだけでなく、こういった化学系のメーカーからの大変需要のある転職しやすい資格となるのです。

薬剤師の資格を持っていて、転職を希望されている方は「リクナビ薬剤師」に登録されることをおすすめします。

リクナビは新卒採用だけでなく、転職にも大変有利な情報が掲載されている就職サイトとなります。「リクナビ薬剤師」では、薬剤師としての資格を活かした就職先が豊富に掲載されています。

薬剤師の資格を持っていらっしゃる方で、転職や再就職を希望している方は、「リクナビ薬剤師」で就職先候補の企業の事業形態を確認することができます。

土日休みとなりにくい、医療現場と異なって、医薬部外品や化粧品などを製造したり、製造販売している化学系のメーカーは土日祝日が休みとなっている場合が多くあります。

このように、「リクナビ薬剤師」を活用することで、自分の働きやすい条件を満たしてくれる就職先の候補を容易に見つけることが可能といえるでしょう。

スマホやPCから簡単登録
☆リクナビ薬剤師☆ 薬剤師の転職ならリクルートにお任せ♪

POINT-1
【リクナビ薬剤師】は、リクルートエージェント、タウンワーク、リクナビ、とらばーゆなどを通じ、年間100万人以上の転職を支援するリクルートグループが運営する「薬剤師専門」のサービスです。
POINT-2
「求人数」業界トップクラス。大手薬局から町の小さな薬局、ドラッグストア、製薬会社、病院など、「あなた」の希望を叶える好条件求人を幅広くラインナップ。
POINT-3
選りすぐりの非公開求人には、リクルートグループでしか見つからない求人も多数!